@名古屋

松山製菓:番外編 (会社のうらばなしと名古屋の駄菓子に関するあれこれ・昭和時代の生活の備忘録)

*

終売となってしまったテキサスコーンのシリーズの仲間たち

      2015/11/30

テキサスコーンは、現在、「たこやき」「お好み焼」「フライドチキン」「ピザ味」「ラッキーコーン」の5種類が発売されていますが、今までには、数多のシリーズが、「キャベツ太郎」や「玉ねぎさん太郎」らとの戦いに敗れて(??笑)消えていきました。

「テキサスコーンあまから」「テキサスコーンピリカラ」など、資料がなくなってしまったものもありますが、記憶の中で埋没してしまうのは悔しいので、写真のあるものだけでもこの機会にここに載せておきましょう。

テキサスコーンソース焼きそば

DSC_3919発売以来「テキサスコーンたこやき」と双璧をなす売上をあげていた「ソース焼きそば」です。 おなじソース系の味でも、「たこやき」よりも酸味の効いた味付けでした。 なぜだかわかりませんが、沖縄地方では、「たこやき」を差し置いてこちらが一番人気で、毎週定期便で大量に出荷していました。 近年、工場のほうの生産効率の改善のため、品目数を減らすこととなり、ラインナップを絞っていったのですが、6種類まで絞った時にはまだ、生産をしていましたが、その後の5種類に絞って改廃をしたときに、新しい商品と差し替えられ、終売となりました。 30年ほどの寿命でした、今でも惜しまれます。

テキサスコーンてりやきバーガーteri1

20円テキサスコーンのラインナップは何度も改廃していますが、その中でも、たこ・ソバ・てりやき・お好み・チキンは「不動の五人衆」とでもいえるもので、お客様からの注文も、たいていこの5種類は揃っていました。そのなかの「てりやきバーガー」も、ピザ味の発売時に消えました。

テキサスコーン焼肉味

DSC_3926焼き肉味です。「ケロケロケロッピやきにく」という30円の商品があり、一時期はサークルKで発売されていたのですが、そちらの売上が減少していき、焼き肉シーズニング(粉末調味料)の消化ができないので、20円商品として、シリーズに加えました。2000年頃から、発売されていました。

テキサスコーン焼とうもろこし

DSC_3944

焼きもろこしのシーズニングが、あまからでとても美味しかったので、ラインナップに加えていました。

テキサスコーンソースマヨネーズ味

mayo

こちらも、某S社のOEMで製造していたマヨネーズ味のシーズニングの消化のために20円シリーズに追加しました。 この頃は、20円テキサスコーンシリーズだけで、たこ、ソバ、お好み、チキン、ピザ、焼肉、焼きもろこし、ソースマヨ と、8種類もラインナップにありました。 その後、商品点数を6種類、5種類と絞っていきました。

テキサスコーンハイチーズcheese

2010年前後から、「ラッキーコーン」の発売前まで製造していました。 中身だけは、現在も作っています。

テキサスコーンカレー

CURRYラインナップを8種類から6種類に絞ったあとに発売されました。 カレーのスパイスはとてもよい出来で、(今でも)美味しいと思うのですが、「カレーは長続きしない」というジンクスがあります。なので、案の定、短命に終わっています。 明治のカールなど、大手メーカーさんでもこのジンクスからは逃れられません。 カレー味でロングヒットを続けているのは、「大和の味カレー」だけですね。 スナック業界の七不思議のひとつです(あと6つあるかどうか知りませんが)。

今回は以上です。

テキサスコーンはこちらでもお求めになれます。

 - お菓子の話, 松山製菓