@名古屋

松山製菓:番外編 (会社のうらばなしと名古屋の駄菓子に関するあれこれ・昭和時代の生活の備忘録)

*

第27回全国菓子大博覧会は、2017年4月21日から三重県伊勢市で開催されます

   

4−5年に一度の菓子業界の大イベント、全国菓子大博覧会が来年4月、三重県伊勢市で開催されます。

菓子博は、明治44年が第一回、その後4−5年程度間隔で、全国各地持ち回りで開催されているイベントで、50万〜100万人近くのお客さんが来場する菓子業界の最大のイベントです。 来年は三重県の番、ということで、過日、「開幕500日前イベント」が三重県民ホールで開催されました。 公式キャラクター「いせわんこ」、公式シンボルマーク、公式ロゴ、ポスターが決定されました。 公式ポスターは、伊勢神宮・夫婦岩・昔の伊勢路などの風景をあしらい、「お菓子でつなぐ『おもてなし』を世界へ」と謳われています。

公式キャラクターいせわんこ

公式キャラクターいせわんこ

今回の菓子博の愛称は「お伊勢さん菓子博」ということらしいです。 PR大使には、地上最強女子 吉田沙保里選手が選ばれました。 吉田選手は三重県出身ですから。

この近辺では、40年ぶりの開催で、来場者目標は、60万人だそうです。公式HPやFacebook、Twitterもあります。

第27回全国菓子大博覧会・三重。お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ

地元三重県の和洋菓子をはじめ、全国各地の銘菓、大手メーカーのブースなどが勢揃いしますし、試食や購入も可能です。 また、伝統的な工芸菓子の展示は必見です。 開催期間は、来年の4月21日(金)から5月14日(日)まで。 前売り券は4月から発売される予定です。

※蛇足※ 松山製菓の「テキサスコーンたこやき」は、第20回菓子博(東京都)で「全菓博大賞」を受賞しました。

 

 - お菓子の話, その他